Home - 未分類 - パソコンを少しでも高く買い取ってもらうコツ

パソコンを少しでも高く買い取ってもらうコツ

Posted on 2014年9月22日 in 未分類

パソコンを中古パソコン業者に、少しでも高く買い取ってもらうにはどうすればいいでしょう。まず絶対に抑えたいのは付属品を揃えておくこと。リカバリCD/DVD-ROMは必須です。OSのシリアルナンバーなどが記されているケースもなくさないようにします。これらがあるかどうかで買い取り価格は大きく変わってきます。ノートPCおすすめメーカーでは引取サービスが必ずあるので、リサイクル料を払って処分するよりもお得です。

スタートアップガイドブックなどの説明書も大切です。メーカー製パソコンの多くが、取扱説明書を用意しています。最近はネット経由で説明書を取得することが可能ですが、ファイルではなく紙の説明書の有無が重要となります。

電源ケーブルもそろえるようにします。コネクタ形状が汎用的で、他のパソコンで使われている電源ケーブルで代用できるモデルがありますが、独自のコネクタ形状を用いている場合、電源ケーブルが欠品していると価格に影響します。その他、購入時の箱や緩衝材まで揃っているとベターです。

買い取り額の相場を把握しておくことも必要です。中古パソコン業者ごとに買い取り額は異なります。どのショップならいくらになるのかを比較するとよいでしょう。Webサイトで買い取り額を無料で調べられる中古パソコン業者があるので利用するのがオススメです。主要なメーカー製パソコンなら型番さえ分かれば、その時の買い取り額が分かります。高額なモデルなら、業者によって買い取り額に数万円の差が生じることがあります。1つの業者だけではなく、できるだけ多くの業者に買い取り額を査定してもらうとよいでしょう。