ドラクエ10のランプ錬金

ドラクエ10の世界では職人になり様々な装備品(武器や防具)を作ることができます。ドラクエ10の職人には武器鍛冶、防具鍛冶、道具鍛冶、ツボ錬金、ランプ錬金、さいほう職人、木工職人などがあり、それぞれ違った装備品が作れます。またその作った装備品を売ることでゴールドを稼ぐこともできます。その中でランプ錬金について紹介したいと思います。

ランプ錬金とは装備品に様々な追加効果を付けることができる職人のことです。攻撃力アップや防御力アップなど直接攻撃に対する追加効果を付けるツボ錬金と違い、ランプ錬金では状態以上や状態以上をガードする追加効果や魔力アップなどの追加効果を付けることができます。

例えば攻撃した時に相手を眠らせたり混乱させたりマヒさせたり、逆に相手のそういう攻撃を防ぐ効果を付けられます。またパルプンテと言ってどんな効果が付くかまったく分からないといった結果もあります。このパルプンテの中には非常にレアで価値が高い効果もあり、そのような効果が付いた装備品は非常に高値で取引されることもあります。

ドラクエ10ではゴールドを稼がなくてはなりませんが、そのためにランプ錬金をしている人も少なくありません。ですがランプ錬金は運任せの要素が非常に強いため、豊富な資金が必要なハイリスク・ハイリターンの金策となっております。